TOP > クローズアップカンパニー > 株式会社サニーマート

買い物が楽しくなる。
毎日行きたくなるスーパーマーケット

株式会社サニーマート

 1961年に創業したサニーマートは、高知、香川、愛媛に多店舗を展開し、現在では四国有数のスーパーマーケットに成長。地域に密着したサービスを目標に掲げ、従来の食材提供型のスーパーマーケットではなく、毎日の食事を楽しくするための環境づくり、「食」を中心とした暮らしの提案を行う店づくりに取り組んでいる。

地域に密着
 サニーマートの売り場の顔でもある「産直市」。各店ごとに特色があり、野菜王国高知を実感させてくれるサニーマートの魅力の一つだ。同社では、地域の優れた産品を新鮮な状態で、かつ安価に提供できるよう、地元の市場や産地と密接に連携しながら、本当に良いもの、確かな商品を厳選。産地直送で店頭へと展開している。こうした取り組みは地域や産地の活性化につながるだけでなく、地産地消によるCO2の削減にも貢献するものだ。
「食事提供業」として
 サニーマートの売り場は提案型。食材をそのまま販売するのではなく、誰がどのように作り、どうやって売り場に来たのか。どうすればよりおいしい料理となって楽しい食卓にできるのかが、様々な手段で発信され、実際にその食材を使った商品も販売されている。「食材販売」ではなく、「食事提供」という考え方の店づくりだ。
 食事への価値観は人それぞれ。とにかく食べられればいいという価値観もあれば、より豊かな食事を求める価値観もある。そうしたすべての食のニーズに対して「安心で安全。健康でおいしい。さらに安い」商品を提供すること。そして料理の提案も含め、食卓の満足を届けること。それが「食事提供業」としてのサニーマートの在り方だ。
無条件で返品可
 97年に始まり、今も続く無条件返品・交換サービス。「おいしくない」「気にいらない」「デザインが嫌い」などの返品理由にも応える。返品を受けた場合、まず自分たちが食べたり試したりした上で、実際に「おいしくない」などの問題があれば、売り場の他の商品もチェックする。時には、売り場からその商品すべてを撤去することもある。そこには、常にお客様に満足してもらえる商品を提供したいという同社の願いがある。
はい!喜んで!
 お客さま目線のサービスは他にもある。生鮮食品や青果物などを希望のサイズ・量に小分けしたり、たとえば惣菜の揚げたてを希望されれば可能な限り対応している。品揃えなどを絞り込んだ小規模市場に対応する「毎日屋」では、さらにこうした「お客さまの声を聞く」サービスに特化した店づくりを実践している。
環境に配慮
 地域に根差すスーパーマーケットとして、環境活動にも積極的だ。店舗から出る廃棄物は細かく分別し、食品残さは肥料化。プラスチックなどは、RPF固形燃料化することで再利用されている。そのほか、マイバッグ、マイバスケットの持参を呼び掛け、資源保護・プラスチックゴミの削減も推進。また09年度より四万十店において行政や市民団体と協力し「レジ袋有料化」をスタート。レジ袋削減による収益の一部は四万十川の環境保全に活用されている。
地域と共に成長する
 産地や生産者との連携、地産地消の取り組みだけでなく、親子水泳教室やちびっこ健康マラソン大会、よさこい祭りなど、同社では長きにわたって地域の子どもたちの健全な育成、成長の支援にも積極的に取り組んできた。
 また近年では、高知県の豊かな食文化を未来へつないでいくための食育活動にも力を注いでおり、料理教室の開催や食育コミュニケーターによる店頭活動などを行っている。
 地域と密着し、共に成長する企業を目指す同社ならではの活動だ。



 「損か得かではなく、正しいか否か」を取り組みの指針とし、いち早く「食の安全」や「地産地消」、「環境活動」などに取り組んできたサニーマート。大型化が進む業界にあって、小規模の市場に対応する「毎日屋」の存在も、地域に密着する同社の正義を感じるものだ。そしてそれは、地域住民に愛されるスーパーマーケットの姿であり、地域に必要とされる企業の姿でもある。
【掲載日:2010年1月30日】

株式会社サニーマート

代表取締役会長 中村雄一
代表取締役社長 中村彰宏

高知市知寄町2丁目1‐37
中央流通センター/高知市北御座10‐3
TEL 088‐883‐7131 FAX 088‐883‐7716
http://www.sunnymart.co.jp
設立/1961年11月
業務内容/総合小売業、スーパーマーケットのSUNNYMART
店舗/高知・香川・愛媛に直営23店舗

Copyright © Business Kochi. All Rights Reserved.