TOP > ビジネスレポート > 高知を元気にする講演会 実行委員会
今こそ、陽転思考の時

 物事を、常にいい方向からとらえること。それが陽転思考。いわゆるプラス思考だ。砂漠の真ん中で手にしたコップ半分の水を、「半分しかない」と思うか、「半分もある」と思うか。米航空宇宙局(NASA)の調査によれば、生き残るのは後者の方が多いのだという。
  これは昨年11月19日、高知を元気にする講演会実行委員会が主催した講演会「あなたの夢スイッチをONにする!」で、講師の小田全宏氏が投げ掛けたメッセージだ。先行きの全く見えない不況下で、出口を指し示す一筋の光にも見えた。
  しかし、心がけているからと言って常にプラス思考とはいかないもの。肝心なのは「感動すること」。斜に構えず、素直な気持ちで物事に向かう。要するに、感動する心の準備も重要だ。そういう人が「感動できる人」。プラスのイメージを持ちやすい。
  感動したら、自分のゴールをイメージする。そして期限を決めて行動する。そうすれば夢の実現まで、もう一歩だ。スイッチはONになっている。
  小田氏の講演は、「聞いているだけでも元気になる。席を立つ時には、すでに何かを始めようとする自分がいる」(福島元幸実行委員長)といわれるだけあり、参加者の中に徐々にプラス思考が芽生えているような、熱気を帯びていった。
  また、参加者が自らの”夢“を書いた手紙を、来年の自分へ宛てて発送(実行委員会が預かり、1年後に発送)するといった企画も盛り込まれ、参加者は自分の”夢“について強く意識する機会にもなった。講演後のアンケートでは、実に約95%の参加者が「夢スイッチがONになった」「この講演会を誰かに勧めたい」と答えた。
  県内経営者らが中心となって結成したこの実行委員会は、講演会の開催後も「高知を元気にする会」として活動を継続。次回の講演会の開催に向け、『私たち一人一人が夢を語り合い、元気になれる場作り』として交流会を実施している。

【掲載日:2009年1月30日】

高知を元気にする講演会 実行委員会

〒780‐0066高知市比島町1丁目5‐4 (ICUネットコンサル内)
TEL:088‐824‐5117 FAX:088‐803‐6141



Copyright © Business Kochi. All Rights Reserved.