TOP > ビジネスレポート > 高知らしい食品研究会
高知ファイティングドッグス応援カクテルが誕生

 その名も「ソルティ・ドッキー」。高知FDのマスコットキャラクターである「ドッキー」にかけたネーミングだ。
まず、「ドッキー」の特製コースターが差し出され、カクテルがやってくる・・・何故かジョッキで。ジョッキの縁にはソルティドッグよろしく塩がまぶしてある。インパクトは充分。見た目は見事に体育会系カクテルだ。
名前の通りソルティドッグ風だが、少し赤い。高知FDのイメージカラーを表現しているようだ。赤の秘密は、トマト。カクテルベースに高知酒造の「高知発ハッピートマトのお酒」が使われている。
見た目のインパクトとは裏腹に、味はさわやかでフルーティ。低アルコールで飲みやすく、ジョッキの量でも飽きることはない。

 基となったのは、ホテル日航高知旭ロイヤルのバーテンダー、窪内那奈さん(※1)が「高知発ハッピートマトのお酒」を使ったカクテルとして考案したソルティドッグ風オリジナルカクテル「Megumi」。トマトの「赤」と、カクテルの「ドッグ」つながりで、このコラボレーションが実現した。

 商品化をしかけたのは、「高知発ハッピートマトのお酒」を世に送り出した「高知らしい食品研究会」(※2)。提案を受け、地域貢献やPRを模索していた高知FD側も商品化を快諾。「ジョッキで出してはどうか」というアイデアも生まれた。また、話し合いを進めていく中で、ホテル日航旭ロイヤルだけでなく、他の飲食店へレシピを公開して広く普及させていくこと、「ドッキー」を印刷したオリジナルコースターをセットにして、高知FDの応援企画に発展させていくことが決まった。

  「ソルティ・ドッキー」を提供する店舗は、ホテル日航高知旭ロイヤル・エンゼルビュー、浪漫亭(高知本店/東京新橋店)、カフェ・デュ・グラス、5019 PREMIUMFACTORY、カラオケスナック はとポッポ(安芸市)、穂寿美。各店の代表者らは8月27日、考案者の窪内さんの講習を受け、提供店として認定証を受け取った。同研究会では今後も参加店を募っていく考えだ。

※1 窪内那奈(くぼうち なな)
ホテル日航高知旭ロイヤルバーテンダー
日本バーテンダー協会会員
平成21年全国バーテンダー技能競技大会 全国大会 第5位
平成21年全国バーテンダー技能競技大会 四国大会 総合優勝
(課題部門第1位/創作部門第1位/ベストテイスト賞)など、受賞歴多数

※2 高知県中小企業家同友会や高知エコデザイン協議会、研究者、行政担当者、消費者らでつくる研究会。県内の一次産品を使った高知らしい加工食品を商品化することで、生産者の支援と中小企業の活性化を目指している。2008年11月に安芸市のハッピートマトを使ったリキュール「高知発ハッピートマトのお酒」を商品化。

【掲載日:2009年9月5日】

高知らしい食品研究会

http://blog.goo.ne.jp/kochi-shoku/

高知酒造株式会社
吾川郡いの町勝賀瀬780-2
TEL088-897-0314 http://www.kochi-sake.com/

ハッピーファーム有限会社
安芸市井ノ口乙479 
TEL0887-34-2207 http://www.happy-tomato.co.jp/

高知県中小企業家同友会
高知市高須新町1-14-6 田中興産ビル2階
TEL088-882-5581 http://www.kochi.doyu.jp/

高知エコデザイン協議会
高知市布師田3992-2 (財)高知県産業振興センター内
TEL088-803-1073 http://www.iam-t.jp/ECO/e-kochi.html



Copyright © Business Kochi. All Rights Reserved.