TOP > クローズアップカンパニー > 高知食糧株式会社

高知食糧株式会社

「モノの流通から食文化の流通へ」のスローガンのもと、食品というモノの「提供」ではなく食文化を「提案」することで、地域の食品卸会社として次世代型の食品流通企業を目指してきた高知食糧株式会社。常にエンドユーザーの食生活を見つめながらも、あくまで卸という立場で企業価値を示してきた。しかしこのほど、同社としては初めての直営小売店となるペットショップが高知市薊野にオープンする。

食文化の発信からライフスタイルの発信へ。

 同社の事業の柱は大きく3つ。代名詞でもある米の販売と、たまごを中心とした食品全般の卸、そしてペット(エサ等)・飼料・厨房システムの卸だ。
 同社はこれまで「安全、安心な食品の提案」「高品質な食品の提案」「新しい食品の提案」という3つの提案を、取引先とその先にいる生活者に届けることで地域食文化への貢献を目指しており、徹底したトレーサビリティ(生産流通履歴の追求)と品質管理、商品開発を、米や卵、食品メーカーとの取引の中で実践している。
 食文化の発信にこだわり続けてきた同社が、今回新たに進出したのは、ペットショップ経営だ。ペット関連商品の取り扱いがあるとはいえ、食品関連の小売店や飲食店ではなく、ペットショップだったのは何故か。
 「当社はこれまで卸という立場で、『食文化』を発信しており、今後も小売店さんや飲食店さんを通じて、エンドユーザーの皆さんに豊かな食文化をお届けしていくという姿勢は変わりません。しかし、もっともっと新しくて、地域の方が豊かになる『文化』をお届けすることができないかと考えたときに、すでにある当社のネットワークやノウハウという経営資源の中から『ペットと暮らすという文化、ペットライフという新しいライフスタイル』を発信することができないか、となったわけです」(ペット事業部 下川正男部長)。

四国最大級のペットショップ「ペットStep薊野店」がオープン

 四国でも最大級の売り場面積となる「ペットStep薊野店」がオープンするのは7月13日。売り場面積400坪、一部2階建ての店舗だ。
 店内は、常時40頭以上の犬と猫の生体、フード、用品などを販売する「ドッグアンドキャットゾーン」、県内でも最大となる160本の水槽を擁し、観賞魚や水生生物などの生体、フード、水槽ほか用品などを販売する「アクアゾーン」、小動物や鳥、昆虫などの生体、フード、用品などを販売する「フォレストゾーン」の3つのゾーンに分かれており、犬や猫が自由に遊び回る姿を見ることのできる「キッズランド」や「カウンセリングルーム」、各種イベントやしつけ教室などを開催する多目的ルーム「ステッププラザ」もある。
 また、「トリミングスタジオ「プリテール」、ペットホテル「ステップ・イン」、ドッグカフェ「ランヤコフレ・プラスワン」を併設している。
 同社が特にこだわったのが、プレミアムフードの販売だ。近年では人と同じくペットの世界でも健康志向、自然食品志向が高まっており、安心と安全が問われている。食文化の発信にこだわる同社らしく、これらのプレミアムフードの品揃えには自信を持っている。また、店内にはペットのための浄水器が設置されており、入会無料の会員になれば自由に利用できるという。

人とペットがともに暮らす楽しく豊かなライフスタイルを提案

 同社が目指すのは、ペットやモノの販売ではなく、あくまでライフスタイルの提案だ。充実した施設や豊富な品揃えはすべてそのためにある。
 「今や、ペットが果たす役割も多種多様で、家族・親友・ヘルパーなど、飼い主の心を癒す大きな支えとなっています。もはやペット以上の存在となり、かけがえのない存在と言ってよいでしょう。だからこそ愛する大切なパートナーたちの豊かな環境づくりを真剣に考えなければなりません。私たちはこのペットStepを通じて、人とペットがともに暮らし、ともに幸せと感じる楽しく豊かなライフスタイルを提案し、そしてそれにより、地域の皆さまのペットライフがより楽しく、豊かなものになることを願っています」(ペットStep薊野店 西山 啓店長)。

会員サービスで顧客満足を目指す

 同社にとって初の直営小売店となるペットStepだが、大きな課題となると考えられるのがユーザーとの関係づくりだ。接客やオペレーションはグループ企業などから学ぶことも多い。同社がユーザーとの関係づくりの核として考えているのが、無料で入会できるステップ会員制度だ。
 予定されている会員特典は、100円の利用ごとに1ポイントが貯まり、500ポイントで500円の買い物券が発行される。ペット用の浄水器も無料で利用できるほか、トリミング利用時、希望があればペットの無料送迎(高知市内)も実施する。また、多目的ルーム「ステッププラザ」で開催予定のプロによるしつけ教室や各種イベントへも格安で参加できるなど、多くの特典を準備中だ。
  同社ではこうした会員サービスを中心に新規ユーザーの獲得、関係づくりを目指している。

 

これまでペットフードや一部の用品の卸を行ってきた同社だが、エンドユーザーを対象としたペットショップの運営は新業態への進出ともいえる。これまでは小売店や飲食店を通して見つめてきた生活者にどれだけ接近できるか、どんなライフスタイルを提案し、どんな満足を提供できるかが注目されるところだ。

高知食糧株式会社

〒780‐8075 高知県高知市朝倉南町9‐12
代表取締役社長 山崎(たつさき)広起
TEL:088・840・5000 FAX:088・840・5033 http://www.k-shoku.jp

 

【ペットStep薊野店】
住所:高知県高知市薊野南町21番41号
ペット関連事業及び小売、生体販売・用品販売・ペットホテル・トリミングほか
従業員数:18名 店舗面積:400坪 http://www.petstep.jp



Copyright © Business Kochi. All Rights Reserved.