TOP > プライムパーソン > 株式会社サニーマート 中村彰宏さん

株式会社サニーマート

中村 彰宏さん(40歳)

 高知、香川、愛媛でスーパーマーケットを展開するサニーマート。創業は1961年。現会長である中村雄一氏指揮のもと、質の高い暮らしを提案する店づくりを積極的に展開。高質スーパーの先駆けとなった。
 2007年、その雄一氏に代わって長男である彰宏さんが社長に就任。彰宏氏は、それまで築き上げてきたサニーマートのブランド力を生かしながら、さらに地域に密着したサービスを徹底。食材を提供するだけでなく、「食」を中心に毎日の食事を楽しくするための環境づくり、栄養や献立提案型の店づくりに取り組んでいる。

91年に入社されていますが、当初から社長になることを意識されていましたか?
 特に意識してはいませんでした。高知に帰ってきて、子どももいたので、「まずは仕事をしないと…」という思いだった。まわりもそんなに期待してなかったんじゃないですか(笑)。
では、いつから社長になろうと?
 子会社のサニーフーヅへ出向した時。飲食業は、スーパーと違ってお客さまの反応がわかりやすい。だから、その場で反省したり対応したりできる。サニーマートと比べて小さな会社というのもあったのでしょうが、従業員が知恵を出し合って協力し、一人ひとりの力が会社を変えていくということを実感した。
 振り返ってサニーマートを見ると、成熟したスーパーという業態の中にあって、従業員の力が十分に発揮できていないのではないかと感じた。
やるべきことが見えた?
 スーパーというのは、飲食業のようにお客さまの喜びに触れる機会が少ないんです。目的は買い物をすることではなく、家へ帰ってからのことですから。結果が店では見えない。自分がお客さまに貢献しているという意識が生まれにくいのです。そういう意味ではモチベーションの上げにくい商売。
 だからこそ、もっと従業員が力を発揮できる環境を整えて、一丸となってお客さまに向き合えばもっと良くなるのではないか、多様化するお客さまの暮らしにしっかりと寄り添うことができるのではないか、底力はもっとあると感じた。
 スーパーマーケットの仕事は、とてもいい仕事。お客さまの食生活を支えているわけですから。外に出て、改めてその重要性ややりがいが見えてきた。家業という以上に、好きなんでしょうね。
社長就任からもうすぐ3年。3年間を振り返って自己評価するなら?
 30点くらい。
食育をはじめとした地域貢献や環境活動など、サニーマートらしい取り組みが目立った3年に思えますが、それでも30点?
 確かに店長をはじめ、従業員の「地域とともに」という意識付けは定着してきていると思う。目指すところとして理解しているし、地元商店街と一緒に夏祭りを開催するなど、実践している店もあります。しかし、社会的な取り組みを進めながらも、お店のレベルもきちんと上げていかなくては。こちらが本業ですから。まだまだこれからです。
ネットチラシやW献活Wなど、新しい取り組みも始まっていますが、これからのサニーマートの目指す姿とは?
 商品については、「安心で安全でいいものをできるだけ安く」というのは変わりません。でもお客様が求めていることはそれだけではない。
 現在展開中のW献活Wやインターネットを使ったサービス、宅配など、すべて悩みを解決するということに意識を置いています。実は、単身者以外で言えば、来店されるお客さまというのは、自分のための商品を買ってないのです。誰かのために買い物というW仕事Wで来ている。例えるなら、買い物に来ているお母さんは、家庭の晩の食卓を実現するための幹事さん。どうやったら家族が喜んでくれるか、感動してくれるかを悩んでいる。その幹事さんに「こうすればもっと良くなりますよ」と提案できれば、「サニーマートのおかげでいい食事になった」と思ってもらえるのではないかと思うのです。
 ワンストップで買い物が便利になったのも、豊富な品揃えで食生活を変えたのも、スーパーマーケットのおかげだった。商品提供そのものが「おかげ」につながっていました。しかし今、これまでのように商品を売るだけでは「サニーマートのおかげ」とは思っていただけない。
 そこで、当社が提案した献立でおかずを作ったら、普段1杯しか食べない子どもがお替わりをしてくれたとしたら、これは「サニーマートのおかげ」でしょ? これからのサニーマートは、お客さまの家族構成や食生活をしっかりと見て、その悩み解決をお手伝いできる店でなければならないと考えています。
目指す社長像とは?
 消費の低迷やデフレ経済といった環境の中で、今は指示や言葉も必要な時期。でも、本当は何も言わなくてもいい社長が一番だと思いますね。どこかに居ればいい(笑)。
 特にお客さまにとっては、サニーマートという会社やその社長がどうであれ、大切なのはW店W。私の仕事は、店長や従業員が地域のお客さまのために自ら考え自ら実践できるよう、地域に愛される店づくりができるよう、後押しをすること。そう思って、できるだけ店へと足を運んでいます。
【掲載日:2010年2月9日】

中村彰宏(なかむら あきひろ)

 

昭和44年3月高知市生まれ
昭和62年12月(株)サニーライフ入社
平成3年3月(株)サニーマート入社
平成13年4月(株)サニーフーヅ常務取締役就任
平成14年3月(株)サニーフーヅ専務取締役就任
平成17年10月(株)サニーフーヅ代表取締役副社長就任
平成19年4月(株)サニーマート代表取締役社長就任



Copyright © Business Kochi. All Rights Reserved.